治験看護師 求人

治験看護師とは

新薬が世に送り出されるまでには、いろいろな段階を経る必要があります。

 

薬理上の予測や、偶然の発見から見つかった初期段階の薬が、研究室で実験段階の薬として形作られていきます。

 

この段階では試験管内の実験や動物実験を基本として研究が進んでいき、「多分薬として効果があるようだ」という段階まで進められます。

 

この段階ではあくまで動物実験ですから、本当に安全に使用できるか、本当に効果があるかは立証できません。

 

次の段階としては臨床開発に入って行きます。

 

これは様々な医療機関にて、患者の了承を得て開発中の新薬を投与したり、ボランティアで参加者を募って投与のデータをとる事を主とします。

キャリアアップや転職もしやすい

この臨床試験の事を「治験」ともよびます。この治験は、厚生労働省にて認可を得るために膨大な患者数のデータと、長期間に渡った実験を行うことを必要とします。

 

この治験には様々なスタッフがかかわりますが、病院側からは医師や看護師、薬剤師などが参加します。

 

こうした医療機関での治験に専属で従事するのが治験看護師であり、通常の看護師とは少し異なった条件で求人が出されていることが多いようです。

 

治験看護師の求人を概観してみると、全体に優れたコミュニケーション能力や薬剤に関する知識が要求される一方、通常の看護師よりは規則正しい勤務体系となって負担が軽減される傾向があるようです。

 

また、治験業務に携わった経験を持つ治験看護師は、治験コーディネーターなどへの転職もしやすくなるため、キャリアステップとしても魅力的な求人のようです。

 

CRC、CRAなど治験看護師の求人が見つかる人材紹介会社はこちら

 

[link]看護師バイト ツアーナース